旅の目的は?

夕日の鳥

 

前回の記事の続きです。

── 関連記事 ──

〜旅暮らし日記〜

答えがない

 

前の記事で、僕の人生のおおまかな流れと、旅に出たい。出よう。と決断するまでの事を書きました。

何のために旅に出るのでしょう?

「何のため?」という問は、「何のために生きているの?」と同じ意味のように思います。

僕たちは、何のために呼吸をしているのでしょう。

何のために、心臓を鼓動させ、何かを思い、食べ物を食べ、排泄し、生活しているのか。

 

「❝答えがない❞のが答え」と思います。

 

その「答え」とは、それぞれの個性で、

もっともらしい理由を付けるが出来ると思います。

絶対的な答えはなく、結局それぞれです。

 

かけがえのない、それぞれ。

 

ワタシという人は、どんな価値観の人なのか。

  •  経済を重視するのか?
  • 社会を重視するのか?
  • 個人を重視するのか?
  • 自然を重視するのか?
  • 命を重視するのか?

 

今を大切にするのか

過去を大切にするのか

未来を大切にするのか

 

何をみて、生きているのか。

 

その規模、質、様々にありますが、

それぞれがそれぞれの視点(認識している❝層❞=レイヤー)上での

それぞれの働きがあり、

 

この世界を構成する為に、 それぞれにかけがえがない

のだと思っています。

優劣や、上下を付けられるものではない。

 

 

であれば、それぞれが、それぞれに思い感じる所の「目的」を設定して

そこへの道と経験を味わい愉しめばいい。

思ったことを、素直に行えば良い。

 

僕は今回、「暮らしと仕事をしっかりと再構築しよう」

と具体的な行動を起こした後に襲われた、「強い違和感」によって、

自分には定住、構築 というスタイルが合わないのでは無いか?と、思ったわけです。

その予感が正しいことは、「旅をしたい」という強烈な思いが裏付けていました。

そこには「ワクワク」の感情がありました。

 

旅の目的は?

 

と言われると、何なのでしょう。

「旅をしたいと思ったから」と言うのが、理由になります。

 

目的はなんだろう。

先に衝動があり、あとからその理由や

具体的な形が見えてくる。

僕の場合はそんな感じです。

皆様はどうなんでしょう。

 

衝動の後付けの目的。

 

目的について、ある人は

「経済的結果を目的として、治療家として名を上げるためだろう」と言いました。

もっともらしい、わかりやすい目的だと思います。

でもそれはどうも、違和感がありました。

経済は大切ですが、どうせなら、「新しい経済の形」を見たいと思うのです。

今まで通り、分断された個の維持や、自分を守るために発展させる経済は

僕がとりくむテーマではないと感じます。

 

もちろんお金が無いストレスというのは、僕も嫌というほど経験してきたもので

そのためにやりたくもないアルバイトをやっては、足を骨折する怪我をしてみたり。

イライラしてみたり。

仕事先の上司とぶつかってみたり。

 

まさに❝豊かさの逆❞を経験してきました。

 

でも、生きるためには、ある程度のお金が必要です。

それに困るような状態はとてもストレス。

 

 

田舎の物件では破格の家賃の古民家が存在します。

携帯の月額料より安かったりするんですね。

でもそれは、あくまで物件の所有者との「ご縁と信頼」で繋がった場合です。

 

都会の機械的な賃貸「契約」とは違います。

人との繋がり 血の通った 人間関係。

そう。

 

新しい経済の在り方

 

というのは、「血の通った人の繋がり」だと思うのです。

そこで、各地に存在するいわゆる「コミュニティー」を回って見たいと思います。

コミュニティー暮らしをしている方々は、それぞれにそのコミュニティー内で、経済を構築しています。

そこからなんらかの答えや、新しいやり方を見いだせれば。

すでにこんな事を考えて、行動に移している方が他にも沢山居られます。

そういう方たちと繋がってゆければと思います。

 

そして、興味のある方が、そこにアクセス出来るように、

知ることがでるように縁を繋げること。

身体の事をはじめ、このブログで発信している事も伝えながら。

 

「安心」

 

前回記事に書いた、変わらない僕の思い。

「こんな暖かい暮らしがあるんだよ」という事を、

新しい選択肢を提示してゆければ。

人が「約束」や「保証」でなく、

「存在」に安心を得る事が出来るような。

 

そしてその新しいスタイルを、それぞれの個性や、能力、特技を持ち寄って

「あるもので」豊かに彩り作り上げてゆくこと

そこに繋げることができたら。

そんなことを今は夢想しながら、ビジョンを描いていっています。

このBlogや、SNSで発信してゆきます。

そのあたりも、構築中。

 

お手伝い、アイデア、支援、大歓迎です。

 

なんかするよ!なんかあるよ!という方は

arumama.0@gmail.com へ、ご連絡下さい*

こうしてブログを書いていますが、seoとか、発信方法とか、まとめ方、
結構苦手で、ストレスです。
この辺をアドバイスやプロデュースしてくれる方が居たら
凄くありがたい。そんな方是非連絡下さい。
僕も何か助けになることをしてあげたい。

どうぞ皆様、共に旅を楽しみましょう!

 



■メルマガ【カラタチのサトリ】の登録はこちちらから
QR Code

mail magazine



10/16より、 円を繋ぐ旅暮らし開始*
ゆく先々で是非お会いしましょう!

会ってみたい、話してみたい、ご飯食べたい、酒飲みたい、お話会をしてほしい
なんかしてほしい 施術やセラピーを受けたい という方は是非連絡下さい*

arumama.0@gmail.com
050-6863-8104(通話のみ)


 
夕日の鳥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

《旅の療法家、身心宇宙研究家》 ありがとうございますはZEROの言葉。日本中のありがとうをZEROにしたい。全てを癒すマインドフルネス「ありがとうございます瞑想」を伝えています。心身医学、野口整体施術者。体を解き放つ⇔心を開放する。“人生が変わる施術”を志して。旅の滞在先、施術会、お話会開催者随時募集中!呼んで下さい* 応援、よろしくお願いします*