無料の一斉遠隔ヒーリング開催について

 
Taneda World Healingsでは、ヒーリング現象を、「意識と身体感覚の科学」として考え、常にその可能性を研究してゆきます。
そのために、実験的なヒーリングを不定期で、無料、あるいは低価格で行っています。
ご興味ある方、楽しいことや不思議な事が好きな方、ヒーリングに興味のあるかた、人の可能性をもっと知りたい方、このページにたどり着いた方、是非ご参画ください。
 

不定期開催。line@にてお知らせをしていますので是非ご登録下さい。 

Facebook「遠隔ヒーリング研究部」
https://www.facebook.com/tanedahealing/

これまでの遠隔ヒーリングのイベント記事

遠隔ヒーリングの感想記事

友だち追加

參加された方の感想(要約)

腎臓への一斉遠隔ヒーリングワークの感想です。

  • 雪の中をランニングしていても、身体が全然冷えない不思議な感覚でした。 
    今日もそれは続いています。 
  • クタクタに疲れきっていた内臓が、少し楽になりました。
  • 腰を左右に捻る運動が、ワークの後とても深く捻れるようになりました。
  • あまり落ち着けない状態で受け取りましたが、腎臓周辺が温かくなってきました。 身体が冷えずに、1日とても楽に過ごすことができました
  • 腰のあたりからエネルギーが足へ流れていく感じ それと後半は左の腎臓のあたりがピクピクしてました 
  • 腰の起き上がりも軽くなり歩行がスムーズです!
  • 丁度仕事中でしたので、パワーの応援を頂きながらできました。 
    寒いながらも冷えずに働けました。 
  • 腎臓や膀胱の活動がイキイキしてきたように感じました。
  • 開始してから少しして、左側腎臓と脇の辺りがポカポカしてきました。
  • 腎臓のある腰裏あたりが、実施時間以降、 嘘みたいにホッカホカです まるでカイロを 貼り付けてるみたい。伴って下半身の冷えが改善されています。
  • 腎臓の弱りと疑っていた背中から腰にかけての痛みが無くなっていました。
  • 片付けモードになり、部屋がどんどん片付いて行く感じになりました。 
  • 左腎臓痛かったけど、なくなりました! 
  • 段々あったかくなり、内側から揉まれてるような感覚でした。 
  • 眉間が緩んで。お腹がキュルキュル音がしました。動いたみたいです。 
  • 心の重さが溶けていく感じがし、それは術後も進行しています。長年問題だった腰痛が軽いです。 
  • 終了後も身体中に清々しい風が巡っているような感じ。全身がとても軽いです!
  • 腎臓に血が巡ってる感じ。そのあと汗が出てきました。 
  • 始まってすぐに両手が重くだるくなり、暖かくなりだんだん身体全体が暖かくなりました。 
  • まぶたにぼんやりと細かな複雑模様が見えてきました。 その模様を見ていると深い所に入って行く感覚がありました。 
  • 目が楽になりました。 
  • 気持ちよかったです。今朝は久しぶりに痰が出ました。 
  • 恐れが和らいでるのが実感。今までいろんな事に怖がってたんだなとわかりました! 
  • 少し温かくなったような感じがして、気づいたらそのまま寝てしまってました。 
  • 朝、なんだか顔が違っていました。翌日は寒さがましだったように思いました。 
  • 細胞ごと次元アップ用に組み替えてくれたみたいに感じました。
  • 初対面のシーンが億劫だが、その氣持ちが和らいだ。
  • ワーク中の変化はよく分かりませんでしたが、よく寝れました。
  • 風邪の心身のしんどさが軽くなった。目が軽く、老眼鏡なしで本を読みました。
  • 腰〜左腎臓付近に、バイブレーションの様な感覚がありました。その後少しだるさが出てきました。

 

三回の腎臓の遠隔ヒーリングを受けて下さったライターのKAZUさんが、体験記事を書いて下さいました!
三回のヒーリングワークの体感と、その後の変化をとても客観的にわかりやすくまとめてくれています。初めてでどんな感じかが氣になる方、是非読んでみて下さい。

元・旅行手配人のライター・KAZUの雑記帳

【ライター】腎臓の遠隔ヒーリングの体験記事を書きました

また、KAZUさんはこうしたボディーワーク、ライトワークの体感記事を、感覚的な部分もわかりやすく言葉で表現する文章作成もされているとのこと。
ワークを仕事にしたいが言葉にするのが苦手、という方は依頼をされてみてはどうでしょうか。

 

エネルギーワーク、ヒーリング。形のない意識の世界。 

こうした「エネルギー医療」と呼ばれる、”遠隔ヒーリング”や、直接行うヒーリング、西洋医学以前は民間で主流であった”霊術”や”手当て”などの施術に、日常から親しんで、代替医療として健康管理に取り入れている方も多く増えてきています。世界にはヒーリングの学校があったり、数多くのセラピスト、療術家、医師が取り入れて効果を上げておられます。

なんと、「天皇家御用達のヒーラー」が存在するという事も先日知りました。
西洋医学の普及により、民衆の文化としては忘れ去られてきてしまいましたが、本当に歴史が深いのですね。

こうしたヒーリング、エネルギー医療は不思議な力でも、
一部の人間にだけ可能な特別な能力ではありません。
実は誰でも出来るものです。つまり、人の❝意識が持つ機能❞であると言えます。

ヒーリング施術者は、この意識を使った技術としてヒーリング施術を行っているのです。
もしヒーリングの施術を出来るようになりたい!と言う方は、信頼の出来るセラピストさんから習われてはどうでしょうか。ヒーリングには色々な流派、種類がありますが、教えて貰うことで誰でも出来るようになります。

カラタチのサトリ Taneda World Healings でも今後ヒーリング手法のワークショップを予定しています。
お知らせをご希望の方は、上のリンクよりLINE@の無料遠隔アカウントに登録頂くか、メルマガへの登録をしておいて下さい。

27394578_1513801118736896_1251270127_n

 

 

 


1日10分のカラダ革命 「丹田を創る陰陽の蹲踞」講座の情報はこちら!
EVENT&WORKSHOP

Taneda World Healingsバナー

アトピー、重病にも効果抜群。丹田による「生命感覚のHealing」

上の画像クリックでエネルギーを受け取れるようにしています。
《5月のテーマ》デトックス力の活性化/生命力バリアの強化
“このblogが沢山の人に届きますように”と想って押していただくとエネルギーがより強くなります。ありがとうございます。

“一斉遠隔ヒーリング不定期開催!
LINE@にて*

友だち追加

Facebook:https://www.facebook.com/karatachi11/
Insta:https://www.instagram.com/taneda_healing/
Note:https://note.mu/chihito369
Line:https://line.me/R/ti/p/%40ecg8343t

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、身体論者。日本の伝統「丹田」平和の精神を日々の「蹲踞ワーク」で復活させる。丹田を元にした《Taneda Healing》考案者。実験的オルタナティヴ精神の新世代ヒーラーを自負しています。自らがADHDと知らずに克服後それを知る。「ありがとうございますはZEROの言葉」年内出版予定と言いながら、なかなか進まない。あ、これか。LINEで無料ヒーリング氣まぐれに開催。