私は大阪の箕面という地域に住んでいます。

住まいから、少し北に坂を登ると、山があり、冷たい風が下りてくるので、

夏は涼しくて、冬は少し寒い。

そして、雑草と共生した、自然農の畑が近くにあります。

自然の近いおかげさまで、こうして都会に住むことが出来ていると感じています。

 

大阪の都心部に出ると、自然は少なく、やはり息がつまります。

こんな環境でも、上を見上げれば、空が広がっています。

 

土は、どこまでも続く 硬いアスファルトに閉ざされていても、

全てに繋がる空はどこにでもある。

 

頑張っていることを一時わすれて、

空を見上げてぽかんとすれば、

すぅーっと深く呼吸が入ってきます。

 

まだ目に目に優しいほどの、柔らかい日の出のお日様や、

日の入りのお日様をじっと見つめると

頭が緩んで、

また深く呼吸が入ります。

 

街路樹を眺めてもいい、

蟻の行列を観察してもいい。

探せば都会にも自然はたくさんあります。

 

自然が見当たらないときには、

心に思い描くだけでもいいんです。

体に感じた、心の中のあの景色を。

それだけでも、自然と繋がれる。

「意識」にはそういう働きがあるのです。

 

人は自然と繋がる時に、「呼吸が深くなる」

という風に出来ているようです。

 

呼吸が深くなる時、鳩尾が緩んで、横隔膜が大きく動けるようになり

肋骨が柔らかく広がって息を受け入れています。

そんな時に、大きく伸びをして、縮こまった体を伸ばし

心地よさのままにアクビをしてみましょう。

 

ストレスが抜け、自律神経が整い、血流が増します。

 

自然に立ち返ることで、「0」にリセットでき

そして、そこからまた、あらたに進んでゆくことが出来ます。

 


■メルマガ【カラタチのサトリ】の登録はこちちらから*

■注)”自分追求ドS/ドM限定”「マインドの破壊と新生」の登録はこちら*

 



■メルマガ【カラタチのサトリ】の登録はこちちらから
QR Code

mail magazine



10/16より、 結の旅(仮)開始*
ゆく先々で是非お会いしましょう!

会ってみたい、話してみたい、ご飯食べたい、酒飲みたい、お話会をしてほしい
なんかしてほしい 施術やセラピーを受けたい という方は是非連絡下さい*

arumama.0@gmail.com
050-6863-8104(通話のみ)


 
奈良の鹿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

《心と体の整体師、身心研究家》誰もが自由に、ありのままに、身と心(しんとしん)を開放して生きてゆくヴィジョンを描いています。私の呼吸が深くなるとき、世界が深く響く。体を解放する=心を開放すること。誰もが❝暖かさに生きたい❞それが当たり前。新しい豊かさの形「血の通った経済」を想い描いて、人を繋ぐ旅をする、現在準備中。旅の応援、よろしくお願いします*