遠隔ヒーリングとは何なのか?

 

遠隔ヒーリングとは何か?
ヒーリングとは何か?
遠隔とは何か?

だれにでも分かりやすく書いてみました。

 

こちらの関連記事もオススメです*

 

好みの女性や男性のそばにいると、めちゃめちゃ元気が出ませんか?
しかも仲良く話す事ができ、時々さりげないスキンシップがあって[あっ…ドキッ]としたり
眼と眼が合って[うっ…ドキッ]としたりしたら、物凄く元気になりますよね。明日への希望が湧いてきますよね!

[おふっ…ドキッ]

 

⇨それがヒーリングです。

 

さらに、もしも仮に…その元気、ハイテンションな初恋ラブラブ状態がずっとずっと永遠に続いたとしたら?(まああり得ないという氣が大いにありますが)

 

例えばの話で

 

そんな事態となれば、肩こりやら、病気とか、メンタルの問題とか、余裕で全部治ってしまう気がしませんか?
いつも(ニヤニヤ)笑顔(ヘラヘラ)でいるでしょう。いつも機嫌が良いでしょう。見るもの全てが輝いてそうだし、全ての物事が良い方へ良い方へ進んでゆく事がイメージできませんか?

とにかくめちゃめちゃポジティブです。

 

それが、ヒーリングです。

 

そういうことです。

 

遠くにいる彼女/彼氏などのマイラヴでも、触れることが出来なくても、遠くから一通のLINEメッセージの「❤」とか ラブラブなメッセージやら  遠くから微笑みかけられて[ う…おふぅ…ズキュン ]

と なりますよね!
めちゃ元気でますよね!

 

 

だからそれが、遠隔ヒーリングです

 

ようはそういうことです。そういうことです。

全くシンプルで当たり前なことです。

 

異性でなくても、好きな人、一緒にいて楽しい人、元気な人、ワクワクする人
人でなくても、ペットや、大自然や神社などのパワースポットにゆくと、元気になります。
それは誰でも体験しているはずですよね。

僕らはいつも、他人とか、出来事とか、自分以外の存在から元気をもらう。

一人で勝手に元気にはならない。

 

当たり前。

でも、なんでそうなるの?

 

 

と、考えたことはありますか?

 

マッサージにゆく、ストレッチを受ける、整体を受ける
ヨガをする、瞑想をする、深呼吸をする

 

 

それでなんで元気になるんでしょう?

 

 

血行が良くなるから?骨が整うから?筋肉が伸びるから?心が落ち着くから?人の手の温かみに触れるから?

 

カラオケに行ってストレス発散する。
溜め込んでいた事を思い切って吐き出して、スッキリする。

 

でもそれでなんで元気になるのか?

なぜ“言いたくて言えなかったこと”を言っただけでスッキリして

元気になるんですか?

スッキリしているってどういう状態なんですか?

科学的に説明がつかないじゃないですか?

 

みな「科学」とか「偉い人」が言うことが大好きですが

 

そこ本氣で考えたことありますか?

 

 

それを本氣で考えているのがヒーリングです。

科学がやろうとしない事を、科学(検証、説明)しているんです。
それがヒーラー、セラピストと呼ばれる人たちです。

 

 

なにも僕らは妄想したり、想像の世界でヘラヘラ勘違いをして、
人を騙して嘘をついて、金をせしめようといるわけではありません。

 

そういう人も少数いるかも知れませんが。 はい。
そんな人にはちゃんとしたヒーリングはできないでしょう。
そのような方と関わってはいけません。

 

 

その探求は、

人は何故、人と関わり会うことで癒やされるのか?
元気が出てくるのか?
なぜ人は、人との出会いによって変わるのか?

 

 

という本質的な問いに行き着きます。

 

 

なぜ罵られたら元氣がなくなり

励まされたら元氣がでるのか?

 

これらは、触れられてさえいません。
言葉を聞き、声を感じ、姿を見ている。

ただ人と人が関わり合っている それだけです。

 

 

だれでも、ヒーラーでなくても、人を癒やしているし、傷つけていますよね。
日々の中で、特に意識せず、それをやっています。

 

 

なぜ成功者と言われる方と付き合うと成功するのか?

なぜ貧乏な考え方の人はいつまでたっても貧乏なのか?

なぜ笑顔の人は自然と全てが上手くゆき、幸せになってゆくのか?

なぜ感謝をすることが、自分も人も幸せにし、人生を充実させるのか?

 

それは、

 

エネルギーが共鳴し合って、同じ周波数になるから
「感謝」と「笑顔」は、自分も、他のいのちも元氣にし、上へと引き上げる
ポジティブなヴァイブレーションを持つから

 

 

です。
この説明でわかるでしょうか?
そして…

 

 

そもそも、ぼくたち生命は、何故生きているのか?

何故 生きてゆきたいと思うのか?

そもそも「生命」とはどんな存在なのか?

 

 

今しているのはヒーリングのお話です。それは 人の心と、体、精神の関わりのお話。
意識のもつ力と性能、性質のお話。
今主流の機械では計測が出来ないお話。

 

ここのところを本気で考えてゆくと、ヒーリング、特にぼくや多くのヒーラー、セラピストさんが行っている、

 

《遠隔ヒーリング》

 

という不思議な事についての答えが見えてきます。

簡単に答えを表現しておくと、

 

ヒーリングとは:
「癒やす、治癒させる、ポジティブな影響を及ぼす」
という前提
で人に関わる

それにより、意図的にクライアントの心身に癒やし、治癒を起こす事です。

そのやり方、考え方は流派ごとに異なりますが、共通する事として、
《ポジティブな影響を与えるという前提で関わる》事です。
普段無意識に行っていることを、より意図的に行うこと、

つまり、「技術的に意識を使う」ことで、好ましい変化を作り上げてゆくことです。

──ちなみに、これをネガティブ方向に使ったものが「呪い」という事になります


 

理屈、難しい話まで知りたい方は👇

 

ヒーリング とは、《エネルギー》を使い、身体、心、あるいはその両方に作用し、好転、回復、治癒、再生させる技術です。

《エネルギー》とは

物質の最小単位である[素粒子]の持つ振動と回転の事です。
これを「ヴァイブレーション」や「波動」と読んでいます。スピリチュアルな話題ではこのワードが良く使われます。

  • いい感じ(健康・ポジティブ・生成的) はこの振動が高い=波動が高い
  • やな感じ (病気・ネガティブ・破壊的)は振動が低い=波動が低い

という理解です。

良くエネルギーとして言われるものは

氣 バイブレーション 波動 エナジー 意識 素粒子 生命力

 

など色々なカタチがありますが、目に見えず、手に触れることが出来ないが確かにあるもの。

 

身近なもので言えば、電気、電磁波。スマホの電波もエネルギーです。太陽光線なども超強力な生命を育てるエネルギーですし、感じることが出来ないが常に宇宙線という光線のエネルギーや、太陽フレアのエネルギーも私たちは影響を受けています。パワースポットで有名な《磁場》もそう。《マイナスイオン》も心地の良いエネルギーです。

 

また、人の感情もエネルギーです。
ポジティブが優位な人は「エネルギーが高い」「波動が良い」とされ、感情は穏やか、肯定的、創造的です。
ネガティブが優位な人は「エネルギーが低い」「波動が荒い」とされ、感情に振り回され、攻撃的、否定的であったりします。この状態は常に変化しているので、低いのが悪い、高いのが良い という事ではありません。

 

この、エネルギーを目に見える物を「現象」と呼ぶことに対し、「潜象」(現象の裏にあるもの)と呼びます。

 

眼に見えている「モノ」は細かく砕いてゆくと、最後はすべて「素粒子」というそれ以上分割することができない最小の粒子に行き着きます。素粒子は、人の意識(電気信号)に反応して変化する(振動を変える)ことが科学的に解っています。人の意識もまた、電気信号を発しており、情報を持ったエネルギーと言えます。全てのものは目視不可能なエネルギーのレベルで影響しあって、常に変化をし続けながら存在しているのです。

 

ヒーリングは、この意識が物質の振動(質)に影響を及ぼす という性質を利用した

 

意識の技術 なのです。

 

 

最近、祈りが実際の病の治癒に及ぼす効果が、科学的に検証され、結果が出ています。

元カリフォルニア大学 心臓学教授ランドルフ・ビルド博士は、 心臓病の入院患者393人に対して厳密な実験を行い、 『祈り』には大変な治癒効果があることを証明しています。

実験はサンフランシスコ総合病院のCCU(心臓病集中治療室)に入院中の患者393人を対象に、10ヶ月にわたり行われた。

393人の患者はコンピュータにより無作為に分けられ、祈られるグループ192人と祈ってもらわないグループ201人に分け、臨床実験で行われる厳密な基準を適用して行われた。

患者、看護婦、医師も、どのグループにどの患者が入るかを、知らないという厳格さであった。

患者のために祈る人たちを全国のカトリックとプロテスタント教会、さまざまな宗教グループに呼びかけ、患者のために祈ってもらった。

祈る人には患者のファーストネーム、病名、現在の状況を簡単に知らせ、毎日その患者のために祈るように依頼した。しかし、祈り方については、なんら指示はなかった。 
患者1人につき祈る人は5人から7人の割合であった。

 

結果は衝撃的であった。祈られた患者グループは、祈られないグループに対して、驚くほど良い治療効果を示したのだ

・抗生物質を必要とした患者の数は、祈られないグループの6分の1であった。 
・祈られたグループでは心臓疾患の結果、肺気腫になった人が、祈られないグループの3分の1であった。 
・祈られたグループでは人工気道を確保する気管内挿管を必要とする人はいなかった。一方、そうでないグループでは12人が人工気道を必要とした。

実験で実証された『祈り』の驚くべき効果:より

 

このように、ヒーリングは何ら不思議な力でも、特別な能力でもなんでもなく、誰もが行うことが出来るものです。

人が人の幸せを祈る

人の無事を祈る

健康を祈る

 

これをより綿密に突き詰めて、技術として行うのがヒーリング、遠隔ヒーリングなのです。

あなたも一度受けてみてはいかがでしょうか。

 

 


1日10分のカラダ革命 「丹田を創る陰陽の蹲踞」講座の情報はこちら!
EVENT&WORKSHOP

Taneda World Healingsバナー

アトピー、重病にも効果抜群。丹田による「生命感覚のHealing」

上の画像クリックでエネルギーを受け取れるようにしています。
《5月のテーマ》デトックス力の活性化/生命力バリアの強化
“このblogが沢山の人に届きますように”と想って押していただくとエネルギーがより強くなります。ありがとうございます。

“一斉遠隔ヒーリング不定期開催!
LINE@にて*

友だち追加

Facebook:https://www.facebook.com/karatachi11/
Insta:https://www.instagram.com/taneda_healing/
Note:https://note.mu/chihito369
Line:https://line.me/R/ti/p/%40ecg8343t

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、身体論者。日本の伝統「丹田」平和の精神を日々の「蹲踞ワーク」で復活させる。丹田を元にした《Taneda Healing》考案者。実験的オルタナティヴ精神の新世代ヒーラーを自負しています。自らがADHDと知らずに克服後それを知る。「ありがとうございますはZEROの言葉」年内出版予定と言いながら、なかなか進まない。あ、これか。LINEで無料ヒーリング氣まぐれに開催。