《遠隔ヒーリング》受けるにあたって大切な考え方❝コミット❞について

 

Healingの本質

 

Healingの本質は「意識を使ったコミュニケーション」です。

例えば会話の場で、どちらか一方ばかりが話し続けることが、調和したコミュニケーションや、「共同創造」を生む事がないように、言い結果を創り上げるためには、双方がバランス良く、積極的に関わり合う事が大切です。互いの意識が一つの目的に向けて繋がること。それを「意識のコミット」と呼んでいます。

「コミット」には強さがあります。

例えば、Healing施術を行う側は、クライアントの情報が多いほど、イメージの具体性が上がり、意識がより強く繋がります。「存在すら知らない」のがコミットが最も低い状態とすると、

  1. 「名前を知っている」
  2. 「写真や電話で顔や声を知っている」
  3. 「実際に面識がある」
  4. 「友人である」
  5. 「深い関係である」

という順番で「コミット」が強くなります。
つまり他人がコミットが低く、家族が最も強いですね。

ヒーリングは施術者により色々で、名前さえ知っていれば写真が無くても出来る方や、生年月日と名前が要るという方、写真が無いと行けない、などそれぞれです。僕の場合は、イメージが出来るかどうかが重要なタイプで、基本的に顔写真が必要です。声から情報を沢山得る感性タイプなので、個別のセッションでは電話やビデオチャットを使っています。

 

「コミット」するためのキーワード、アクションについて

 

《 コミットワード 》

Healingを受ける時に「コミットワード」の宣言をお願いしています。
「Healingを受けますよ」という意志を声で発してもらうことで、エネルギーの繋がりを強める事が出来るのです。ご存知の通り、言葉には「現実化/具体化する力」があり、はっきりと声に出して発音することで、「意志」が宇宙に向けて発信され、「エネルギーが固定」されます。つまり、言葉✕意志の相乗効果の力によって、”Healingを受けるエネルギーのラインを創る”のです。
ここで大切なのは、「自分に向けて意志を誓約している」という事です。

《 コミットアクション 》

Taneda World Healingsのオリジナルの発想です。ヒーリングを受ける前に、「術者とクライアントが決められた同じ動作」を行うことにより、”身体的な共鳴場”が形成されます。それが意識の繋がりをさらに強めます。”決められた動作を共に行う”という事は、最上の同意であり、強力な意志の発信です。これを用いることで、Healingにイメージが必要である僕でも、全く知らない人とHealingを創り上げる事が出来ます。(ヒーラーさんはどうぞご自由にお使いください。)

《 コミット条件 》

条件は、主に無料の遠隔Healingの時にお願いしています。SNSで記事のシェアや、Healingの後の感想の依頼などがそれに当たります。ここで面白いのが、感想はHealingの後に送れるものなので、Healingを受ける前の段階では、条件を満たしていません。しかし「感想を必ず送るという意志」がコミットを作るのです。
つまり、ヒーリング自体に懐疑的であったり、參加する事にちょっと腰が引けていたり、「もし効果が感じられたら感想を送ろうかな」という意識で参加された時点で、コミットが確保できず、Healingを受け取れないという構造です。

これは「心で疑っていることは現実化しない」という真実を暗に示しています。
受動的であるため、エネルギーラインが形成されないのです。コミットの上手な方は「受け取り上手」とよばれます。それは「受け取ることを自分に許している」意識がエネルギーラインを形成しているからなのです。

──初めてで疑いがあったり、実際分からなかった場合でも、「正直に良くわからなかったと感想を送ろう」と決めてご參加ください。その感想がさらに技術の進歩に繋がります──

こちらの記事もどうぞ!
遠隔ヒーリングという現象から見る人の意識の不思議

・「ヒーリングを受けるのに大切な4つの事」など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の発想や、「コミット」などのキーワードは、ヒーリングを行う方は是非ご自由にお使いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、身体論者。日本の伝統「丹田」平和の精神を日々の「蹲踞ワーク」で復活させる。丹田を元にした《Taneda Healing》考案者。実験的オルタナティヴ精神の新世代ヒーラーを自負しています。自らがADHDと知らずに克服後それを知る。「ありがとうございますはZEROの言葉」年内出版予定と言いながら、なかなか進まない。あ、これか。LINEで無料ヒーリング氣まぐれに開催。