あなたのメンタルが弱い原因?メンタルに強い弱いは無い。

 

この記事は、メンタルが弱い原因と、克服方法について書いてゆきます。


こんにちわ。

意識と感覚の使い方を身につけて、美しく世界を生きる。

加藤雅視です。

 

あの人メンタル強いね。

あの人メンタル弱すぎ。

 

良くある会話ですよね。

あなたのメンタルはどうですか?

 

実は、メンタルに強い/弱いはありません。

 

 

メンタルは、【安定傾向か/不安定傾向か】だけです。

メンタルが不安定傾向の場合は、

 

小さなことに心が揺れて、適切な対処ができないため、行動するのが怖くなったり、

文字通り「不安に」なります。

メンタルの弱さ とは、不安になりやすいこと。

不安定な心の状態である人が、

メンタル弱い

と言われるわけです。

 

メンタルの安定度に関わってくる大きな要素が

 

自己肯定感です。

 

自分のことが、好きか?嫌いか?

 

自分が好きであれば、メンタルは安定し、
メンタル不安定な人よりも的確な判断と行動ができます。

 

万一ミスをしても、自己肯定感がつよいので、落ち込まなかったり

ごめんごめん〜!テヘペロ

と、軽やかにリカバリーできたり、素直に他の人の助けを受け入れることが出来ます。

だから「メンタル強い」と言われるのです。

たまに「図太い」と言われる人もいますよねw

 

自分が嫌いな人

つまり心が不安定傾向にある人は、

 

小さなことでも

「自分が悪いのでは…」

「あああ、ごめんなさいごめんなさい」

 

と、不必要に責任を感じたり、凹んだりしてしまう傾向にあります。

「何がテヘペロやねん!!!」( ゚д゚ )クワッ!!

となる方もいるかも。

ちょっと損

いやかなり損ですよね…

ストレスが…

 

 

 

僕は昔、自分が死ぬほど嫌いで鬱病でしたが、

今は南部鉄器のような、のメンタルになりました。

 

 

南部鉄器は、鉄分が摂れるのです。

健康にオススメですよ。

 

しかし!メンタルが弱い人ほど

グルン!とひっくり返って、めちゃ強くなる可能性を秘めています。

 

 

グルン!😂

 

で、グルン!

と変わるには、自分の事を見直すことが大事です。

 

努力とか、根性とか、結果出す!

 

とかではないんです。

 

自分の事を好きになるのに、理由は要りません。

 

そう思いませんか?

「人の許可」なんてものは、もっといらないです。

 

人が好きになってくれたら、自分の事を好きになれる 

という考え方では、

「大切な自分」 にはたどり着くことができません。

 

今までとは違う角度から自分を見直したり

自分ってこんな可能性があるんだ!

と思う事ができれば、

そこから全部変わりだします。

 

 

メンタルが弱い、と自分で思っている多くの人がしがちなのが、

他人からどう思われているのか?

を、大切にしてしまうこと。

 

これって、冷静に考えてみると…

他人の考えを、自分の生き方の「軸」にしてしまっているということです。

イメージしてみてください。

自分の外側に軸があるとしたら?

自分はその軸にブンブンブンブン振り回されてしまいます

 

他人の考えは、コントロールできません。

 

大事なのは、他者目線ではなくて

自分の目線で自分を見ること。

内側から見ることです。

 

「他人の評価」という視点から見ると

どんどん自分を嫌いになります。

しかも、ちゃんと他人の評価の視点として見れていない可能性が高いです。

 

自分が好きな人は心が安定し、鬱ではいられません。

 

自分が好きになってはじめて、自分という船の❝羅針盤❞を、自分の手にすることが出来ます。

あなたという船の操舵輪を自分の手で握ることが出来ます。

他の誰かにあなたの進む方向を決めさせてはいけません。

 

自分が好き』になれば、本当の意味で人を思いやることができ、

人生に良きことが回り始めるものです。

 

メンタルを強くする=メンタルを安定させるには?

ただ自分を好きになればいい。

という事が言えるわけです。

 

読んでくださってありがとうございます!

↑をクリックして登録*↑
LINE@限定情報をお届けします(^^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代の頃、自己肯定感の低さから、鬱病を発症、同時にアダルトチルドレン(AC)も発覚。自分の出来の悪さを呪い苦しんだが、才能はからだの感覚から開けるのではないか?と氣付く。結果うつ病とACを自ら克服。同時に自己肯定感と安心感が生まれ、自由な心となり様々な場面で自力を発揮できるようになる。その経験をもとに、整体+メンタルセラピーの施術で心と身体の関係を学んだ。15年に渡る心(思考)と身体(身体感覚)の探求を、メルマガや講座で「あたらしい心とからだの使い方」として伝えている。 書籍:「ありがとうございますはZEROのことば」2019年夏出版予定