今日という完璧な一日の先に続く明日という輝き。

 

 

目標に向かっているときや、未来を描いているとき。

ふと忘れてしまいがちなこと。

 

今日という一日は、明日という未来のための一日という面もあるけれど

本当は「今日」という完結したものでもある。

 

「明日のため」 に終わりはなく

それだけになってしまうと

きっと胸が飢えて 寂しくなってしまう。

明日のために生きた今日一日という完璧な味わいを、

今日という完璧な一日の先に続く明日という輝きを、

日々楽しんでゆく。

 

LINE@限定情報配信中!

登録してね(^^)

友だち追加

Line:https://line.me/R/ti/p/%40ecg8343t

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

感覚を鍛えると、世界が一変する。日常生活で覚醒する方法教えます。 意識と感覚のスキル マインドフルネス/身体操作法 ”身体心理カウンセラー” 書籍『ありがとうございますはZEROのことば』2019年発売