科学物質過敏症、電磁波過敏症

今増えている謎の病気「化学物質過敏症」「電磁波過敏症」医学的には原因不明とされ、現在のところ、西洋医学での治療法は無いと言われています。

この症状がHealingによる施術で改善できることについては、偶然の発見でした。
過敏症状とは、バリアとしての生体のフィールドの弱りと、エネルギーの流れの癖がもたらすもののようです。

過敏症の方は、他人からの影響をカラダに受けやすい、いわゆる「エンパス体質」な方も多く見られます。また、霊媒体質で憑依を受けやすい方もおられるようです。

 化学物質過敏症

  • 頭が重い、頭痛がする
  • 息苦しい
  • めまい、吐き気
  • 蕁麻疹、湿疹が出る
  • 目や鼻の粘膜がチクチクする
  • 唇が乾燥する
  • 喉がチクチクする
  • 全身的に疲れやすい
  • 科学臭のキツイところに行けない
  • 香水など強い匂いがダメ
  • ホームセンター、ドラッグストアなどに行けない

電磁波過敏症

  • 強い光(LED)への拒否反応
  • 人工的な音が駄目
  • 皮膚症状(発赤、チクチク感、灼熱<しゃくねつ>感)
  • 神経衰弱症
  • 自律神経系症状
    (倦怠感、疲労感、集中困難、めまい、吐き気、動悸、消化不良)

など、電磁波暴露による症状。

過敏症の為に家に引きこもり
お仕事もなにも出来なかった方が
遠隔ヒーリングワークにより改善し
数年ぶりにアルバイトで楽しく働き出した
などの嬉しい声を頂いており
電磁波過敏症の症状についても
改善が報告されています。

Sessionの流れ

《 お申込み〜聞き取り 》

お電話あるいはメールでのお申込みを頂きます。 メールに症状にまつわる経緯や、どのようなものに反応するか、どのような状況で症状が出るかなどの情報をお願い致します。
そちらを踏まえてビデオチャット、あるいは電話で、聞き取りをさせて頂きます。

《 1回のSessionの流れ 》

1.診断用にお顔の写真を撮って頂きます。 

施術の効果が顔の変化で確認できます。顎のラインがシャープにスッキリとし、目が変わります。効果確認の為にビフォーアフター写真が必要となります。(写真はこの施術の際のみに用い、宣伝などには使うことはありません。

丹田ヒーリングとは

2.遠隔ヒーリングを行います。

椅子か床に座ってリラックスし、身体の感覚に集中してお待ちいただきます。大体の方が、何らかのカラダの感覚の変化を感じるようですが、良くわからないという場合でも効果はかわりません。

 

 

 3ビフォーアフター確認 

再度写真を撮って頂き、お顔の変化を確認します。身体の変化も確認し、より効果をあげるための生活の上での アドバイスなどを行い終了です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

以上を一度のSessionとし、次回のSessionまでの経過をメールで教えて頂きます。それを踏まえて二回目、三回目のSessionを発展させてゆきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

価格・詳細

  1. カウンセリング
  2. 遠隔Healingによる施術(3〜4回)
  3. メールでの相談とアフターフォロー
  4. 食と生活のアドバイス

 

セッション期間:2週間〜1ヶ月

期間限定モニター料金 ¥49,000

月3名様のみ受付可能*

 

 

万が一効果が感じられなかった場合は、返金をさせていただきます。

一度の施術で殆どが症状の変化を確認しています。

万が一、❝初回の施術後❞に効果が全く無く、改善が難しいと思われる場合、全額を返金させていただきます。

※振込手数料はご負担をお願いいたします。
※症状によっては、お断りさせて頂く場合もあります

まず申込フォームから、無料相談のお問い合わせください。

 

 

1519134739760