トップTaneda World Healings

遠隔ヒーリング専門 "Online Healing salon"

❝net時代の癒やしは新しい形へ。

個人の繋がりの形をより自由な形へと変えた、インターネットの恩恵。たとえ地球のどこにいても、距離を超えて受け取る事ができるエネルギー。Taneda World Healings は、着物や武道で大切にされ、土着的な生活文化の中で受け継がれてきた、日本の伝統的な身体文化である「丹田」を使用した新しいHealingです。

丹田生命感覚のヒーリングによる難病へのアプローチ。

治療の取り組み/卵巣嚢腫・子宮筋腫

治療の取り組み/卵巣嚢腫・子宮筋腫②

what's Taneda Healing?

 
 

臍下丹田=ハラ。

《 丹田 》の身体感覚を元にした、新しいヒーリングワークです。通常のヒーリングと違う所は、生命の感覚で意識を繋げること。身体感覚を元にすることで、「受ける方の生命の中心」が求めている、望ましい変化を受け取ることができます。

想定以上の変化が起こることが多く、術者の意図だけでなく、その方自信が心地よくあるがままを生きる事をサポートする事がコンセプトです。

 

 

丹田とHealing?

「感覚」は肉体だけに存在し、感じられるものと思われます。
しかしこの感覚は、この空間、物質、音、あらゆる全てに存在しています。それは「感覚」という言葉の概念では捉えきれないものかもしれません。

あらゆる所に在る”それ”は、わたし達が意識を向けることで、空間にある情報を伝搬し、「印象」という、数字や言葉に表せない、より「多次元的な奥行きと立体感のある情報」を無意識や、身体感覚として受信し、感じています。

例えば、鉄を見て固そうな感じが分かったり、笑顔の人を見て優しさや暖かさを感じたり、声の音色から感情の模様がみえたり、大自然に触れ圧倒されて頭が空っぽになったり。というような感覚イメージとして受け取っているのです。人は、そうした感覚を通じて、自然や生き物、人とバイブレーションの通信を行っています。
 
そしてこの身体感覚を、ヒトは「肌感覚」や「印象=直感」として感じています。
 
感覚=触覚。
その中枢が、わたしたち日本人が文化として継承してきた、「臍の下三寸」にある 丹田です。肌感覚を磨き、重心をハラに落とすことで丹田を充実させ、印象を通して、空間を超えて命のラインと繋がり、そこに言葉と意識の力を応用した、新しいエネルギーワーク。
 
それがTaneda Healing(タネイダヒーリング)です。
 
 
 
 
 
G
M
T
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スピーチ機能は最大文字数200文字の制限があります

共同創造するHealingWork.

掛け算のHealing

Taneda Healingは、施術者とクライアントがともに創り上げるヒーリング。クライアントの内なる可能性を引き出します。

ヒーリングが初めての方、実際の感想、効果を参考にされたい方は、以下の記事をお読み下さい。

一斉遠隔ヒーリングについて/感想
「オンライン整体」の感想

ヒーリングの仕組み、ともに創り上げるということについて詳しく書いています。

Healingを受ける時、大切な4つのこと

f83f76f5b480bece26c74dc7a41f5b97

menu.

オンライン整体

《身体のコリ、歪みに。骨格にアプローチする整体的Healing》

自宅で、職場で、旅先で。世界のどこからでも”Online”で受けられる。
遠隔ヒーリングを応用し、骨格を整えることができるようになりました。

Taneda Healing

《アトピー、過敏系の症状、その他難病治療の補助に》

臓器や感情、体内の水分にアプローチする方法など、常に進化し続けるHealingです。

Torus Active Healing

《自分を変えたい、ありのままの自分に戻りたい方へ。》

”トーラスフィールド”がクリアになると全てが変わります。

いい1日の遠隔ヒーリング

Coming Soon

CONTACT