生命エネルギーフィールド《 トーラス 》を強化する

全ての生命にはエネルギーのフィールドがあり、それはリンゴを両断したような形になっていると言われます。この形を「トーラス」と呼びます。

トーラスの大きさには個人差があり、強い人だと最大で数十キロにも及ぶと言われます。

このトーラスは常に循環しており、バリアの役割も果たしています。そのため、このトーラスが弱まると、生命体にとってあらゆる不調に結びついてきます。

それは体調や病気だけでなく、人付き合い、人間関係のパワーバランスですとか、「引き寄せの法則」によって引き寄せる物事の質にも影響を及ぼします。バリアが弱かったり機能不全を起こしていると、エネルギーの流出が起こるような物事があらわれるのです。

Torus active healingでは、トーラスフィールドをクリアにし、エネルギーの滞留を削除し、クライアントを次の段階へと上昇させます。非常に明確な体感が得られるHealingです。

トーラスが弱っている、十分に機能を発揮していないと思われる状態

    • ポジティブなときより、ネガティブな時が多い。
    • 人混みに行くとすごく疲れてしまう。
    • 人の氣分や、言葉に影響を受けて氣分が沈む。人に簡単に左右される。
    • 人と比較して氣分が凹む。
    • やたらと怒られたり、苦手な人に絡まれる、または苦手な人と関わらざるを得ない状態に陥ることが多い。
    • 将来や、先のことが不安で気になり、今を楽しめない。
    • 自分が頑張って出したはずの成果も、素直に認められない。
    • 自信がもてず、何をするべきか、人に確認したい。
    • 確信が持てずに、ソワソワしたり取り越し苦労をしてしまう。
    • 自分の実力は大したことが無いので、独立や成功することなど出来ないと思っている。
    • 自分は他の誰かの人生の脇役なのかもしれない、というような感覚がある。
    • 打ち解けていない人といると、なんだか落ち着かない。
    • 氣苦労が多いので、なるべく一人で居たい氣持ちが強い。
    • 人のやること為すことが気になり、嫉妬心、あせり、不安が心の中にある。
    • 自分の責任では無いことでも、必要以上に責任を感じてしまう。
    • 骨折り損が多い。
    • 良いところで何故か水を刺されたり、邪魔が入る。
 
 
 
G
M
T
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スピーチ機能は最大文字数200文字の制限があります

トーラスが弱いと、上記の如く、他人や周辺環境の影響を受けやすい状態になり、
望まない物事が身の回りに起こりやすくなります。
トーラスによる「バリア」が弱いと
人と溶け合いやすかったり
他人からすれば、気兼ねなく接しやすいという面もあり、
一概に悪い事では無いかもしれません。
しかし、そのせいで自覚なく傷つき
人生に困難、不快を感じる事が多いなら
バリアのバランス自体を欠いていると言えますし
トーラスが強くなることでしか出来ない経験もあります。

 
 
 
G
M
T
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スピーチ機能は最大文字数200文字の制限があります

Torusが強化されると──

torus

 

トーラスのエネルギー循環に沿って、思考、感情、言葉のエネルギーが流れています。
そのため、ネガティブなエネルギーを発信した場合、回り回って自分に返ってくることになります。自分から発信しなくとも、ネガティブなエネルギーの乗りやすい荒いvibesのトーラスになっている場合は、そうしたエネルギーに影響されやすく、自分の努力ではうまく行かない事態に陥りもします。

トーラスフィールドがクリアになり、強化されると、物事の捉え方、感情の発生の仕方が変化してくることに氣付くでしょう。受けた後、視界が明るく、クリアになり、精神が安定し、日々が楽しくなったという声を多く頂きます。すると、引き寄せの質も変わり、肩の力の抜けた、「あるがままの自分」で居られるようになってきます。

《変容の証明》は…目と顔が語る。

見た目にも明確な効果
人の内面は顕著に顔に出る

Torus Active Healingは、顔の変化をガイドラインとしています。何事につけ、大きく変化した人は、必ず顔が変わっています。顔のパーツが内側に向かってバランスがとれ、「締りのいい顔」になるのです。

写真から見るbefor-afterの変化


ぼんやりしていた顔の輪郭がひき締まった

頬骨の位置が上がり、メリハリのある顔に。

眉と目の位置が内側に変わり、口角も上がっています。

首もほっそりした感じに変わっています

目に意志の光がでてきました