ヒーラー整体師、婚活BARのバーテンダーになる。

なんとわたくし加藤チヒト、バーテンダーになってしまいました。
人生どう成るかわからないものです。

音叉カウンセラーの「田中もんじゅ」さんにお声がけ頂きました。もんじゅさんは「自給農法」の繋がりでもあり、半農半カウンセラーを志しているという事でも意気投合をしている方。ワクワクを形にしてゆく力と人間的包容力のある方です。

16年続いた「婚活BAR」のマスターの引退後を引き継ぐ形となりました。

 

しかし心が揺れまくる事態

 

前マスターからの引き継ぎ期間、人の作ったBARに居る違和感と新しいことへの飛び込むプレッシャーとの戦いで、何度も逃げ出したくなりました。普段付き合わないタイプのお客さんに人見知りする自分まで出てきて、そんな自分の弱さと向き合いながら。

「いやしかしココで逃げたらウソやろ!おいおい何を変えられるって?」

僕はどんどん変化してゆきたい!と常日頃思っていて、それを推奨してすら居たのですが

 

いや、これはマジで辞めたい😂

まじでしんどい

これは僕がやるべきことなのか?今までの道で頑張れば良いのでは?

だって明らかに向いてないじゃん!(性格分析で《最も接客が向いてない》と書いてたやん)

話が合わない理解してくれない人と話すのめんどくさい 話したくない

 

などなど「辞める理由」を探しまくってました。

 

この現実の前触れ(前フリ)を自分で書いていた

 

予期すらしなかったこのBARのお話を頂く前に、僕はFBにある投稿をしていました。

 

どうやら
 
・自分が怖いこと
・恥ずかしいこと
・めんどくさい事
 
を積極的にやってゆくのが成功(成幸)の鍵なのではと思いました😂
 
だとしたら修行ですな

 

・怖い
・恥ずかしい
・めんどくさい

修行…

 

全部ピッタリ合ってる😂

 

かと言って、それに氣付いて、納得したあとでも、本当に嫌だった

 

意識や感情や理屈は「嫌だ」という。
しかし、しかしそれと裏腹に、「肚の声」は「やりたい!」と言っており
お腹に尋ねると、前傾姿勢(go)になってしまう笑

そうするともう、やらざるを得ません。やる方向に、状況が勝手に進んでいってしまう。
潜在意識に敵うわけがありません。重心すらコントロール下にあるのですから…

 

お腹との対話。内側と外側と。

 

引き継ぎ研修〜店の準備〜オープンパーティーまで。
人間関係から、店の準備から何から、本当に修行でした。やる肚が決まってからも、もうすべてこの場をぶち壊しても良い と、自分の肚の内をぶちまける事もした。

そうして、しんどいながらも、自分のマインドの声と、肚の声を良く聴いて
大切にして行動していると、じきにマインドが肚に従って来るんですね(勝てるわけがないので)
すると本当に楽になって自分を上手く活かせるようになってきました。

営業も、実際に運転してみて、以前からのスタッフさん達とのコミュニケーション(ここにも”思い込み不安”がたくさんあった)も、不思議と連携がとれ、皆協力的で楽しんでくれて

 

むしろ僕が自分のビジョンにこだわったちっぽけな世界よりも、
とても幅広く多様な世界を見せてくれました。
カウンターにはあらゆる性質のお客さんが来てくれるのです。

 

そして、それに関して、僕がストレスを感じることも、恐れていたほど無かったのです。
皆が助けてくれるから。それぞれに得意なお客さんの対応をしてくれる。そこから僕に繋いでくれる。
だから、今までは話すことの無かった色々な人と話ができる。そうすると自分の垣根が無くなってくる。

これはまさに上に書いた「想像すら出来ないこと」でした。

 

友人からのありがたい言葉

 

仕事を始める前後で、背中を押してくれた、幾人かの友人の言葉がありました。

 

めちゃくちゃビビってるでしょ?

でも魂はすっごいやりたがってるの。

だからやった方がいい。

大変だと思うけど、別人ぐらいに成長して、ちひとくんの力になるから。

そしてこの仕事に誇りを感じるようになるよ。

 

このBARのお仕事は、ちひとさんが自分で選んだのではなく、

”与えられた仕事”よね

そういう仕事はきっと深い意味があるし、色々な人の助けになると思うの

 

おれはやるならちひとの料理を出したい。

この才能を埋もれさせておくのはもったいない。

ハンター※が集って繋がれる場を作ろう!

※ファーマー気質主流の社会において、生きづらさを感じている人を総称してハンター(狩猟民気質)と呼んでいる。感性が鋭すぎて周りと合わなかったり、楽しいこと好きで採算を考えられない方が多い。

 

今こうして、新しい事へ飛び込み、ようやく少し落ち着いてこの記事を書けるようになりました。(とはいえ執筆時もう午前4時ですが)

これからどうなるのやら、わかりませんが、僕らなりの良いお店を志して、これからもどんどん変化してゆくと思います。

BARはガイアの水を使い、ソーダーを作り、シロップも自作したり、今度はコーラーも自家製を作ります。
波動アイテムも取り入れ、微生物の力を活かし、食材やお酒の活性化をして、悪酔い無し「気持ちよく酔える、健康に良いBAR」を志しております。

今後は自社畑で自然農の野菜も作ってゆく構想です(^^)

ぜひぜひ一度、BARに遊びにいらしてください*

 

”魂活”BAR Tanpopo
大阪市北区西天満6-4-13イウチビル2F
営業時間 19−24休:月火
http://tanpopo.chu.jp/(旧HP)

 

 


1日10分のカラダ革命 「丹田を創る陰陽の蹲踞」講座の情報はこちら!
EVENT&WORKSHOP

Taneda World Healingsバナー

アトピー、重病にも効果抜群。丹田による「生命感覚のHealing」

上の画像クリックでエネルギーを受け取れるようにしています。
《5月のテーマ》デトックス力の活性化/生命力バリアの強化
“このblogが沢山の人に届きますように”と想って押していただくとエネルギーがより強くなります。ありがとうございます。

“一斉遠隔ヒーリング不定期開催!
LINE@にて*

友だち追加

Facebook:https://www.facebook.com/karatachi11/
Insta:https://www.instagram.com/taneda_healing/
Note:https://note.mu/chihito369
Line:https://line.me/R/ti/p/%40ecg8343t

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、身体論者。日本の伝統「丹田」平和の精神を日々の「蹲踞ワーク」で復活させる。丹田を元にした《Taneda Healing》考案者。実験的オルタナティヴ精神の新世代ヒーラーを自負しています。自らがADHDと知らずに克服後それを知る。「ありがとうございますはZEROの言葉」年内出版予定と言いながら、なかなか進まない。あ、これか。LINEで無料ヒーリング氣まぐれに開催。