Torus Active Healing ①〜トーラス〜

「トーラス」は全ての生命に存在するエネルギーの流れ。そのフィールドです。
横から見るとリンゴの断面のような形をしています。

綺麗ですよね。

この流れに沿って、思考、イメージのエネルギー、放った言葉のエネルギーなど、全てが循環して
人生に現れる事象や現実を形作ります。ネガティブな言葉を言えば、トーラスで循環して自分にもどり、
ポジティブな言葉も同じく自分に戻ってきます。

なんとこのトーラスは鉱物などの無生物にも存在するとのこと。無生物でも生き物でも、材料は同じ
「素粒子」であるからだそうですが、不思議なものですね。大事に物を使うと長持ちしたり、楽器ならいい音になったりするのが頷けます。存在するものはすべて❝いのち❞と言うことなのかも知れません。

このHealingは、受ける方の今まで抱えてきたエネルギー、本来の力を阻害しているものを取り払うことで、トーラスの循環が良くなります。

自分を阻害しているものは、突き詰めてゆくと、やはり自分であるのですが、それは「過去の自分」のエネルギーです。インパクトの強い記憶の塊のようなものがくっついて、動きを悪くしたり、感じ方や反応、行動をパターンとして固定してしまったりします。トーラスに薄くまとわりつく膜のようなイメージかもしれません。

三名様限定で、新しいHealing「トーラスアクティブヒーリング」のアンケート×写真モニターを募り、今遠隔施術を受けていただいております。今日までに二名、一回目のセッションが終了しました。
顔写真を出す という事で条件が厳しいこともあり、僕と面識のある方が立候補してくれました。

それは本来の自分とは違うものなので、なくなるととても楽になります。自分らしさが発揮しやすく、物事が自分らしさに沿って進みやすくなるんです。一回目のセッションの感想を頂いたので、掲載させてもらいますね。

はじめ、チヒト先生からヒーリングをはじめるときに、
「ヒーリングをはじめる前に、「いまからはじめます、」とメールで伝えます」
と聞いて、そのメールを待っていたのですが、
そのメールをもらう前からじわじわと先生のエネルギーを感じていました。
(それくらい彼のエネルギーは受ける相手とつながりやすいのかもしれません)
そしてヒーリング開始のメールが来ると、わたしは瞑想する体制になり、
静かにヒーリングを受けながら、ただひたすら、エネルギーを感じていました。
すると、じわじわと、胸の内側が、暖かくなり、
なんだか眠いかも、、、しかも、なんだかとても脱力、、、。
なんだか疲れてる、、、。でも、嫌な疲れっていうよりも、
エネルギーあたり、まるで湯あたりしたような疲労感、、、。
そして途中あたりに、左のほっぺたが軽く痙攣をしはじめて、
なんなんだろう、これ、、、。

と思っていて、ふっと手持ちのiPhoneでメールを見ると、
「終わりましたー」という先生からのメールが、、、。

そのあとも、ふわ〜〜っとしていて、なんていうか、
祭りの後のような物寂しさすら感じてきて、、、。
そして、はじめのヒーリングが終わり、
また次に最終仕上げのトーラス体をクリアにするという、
ヒーリングを続けて行うことになり、そしてまた、
先生のメールでの合図でヒーリングがはじまったとたんに、

いきなり笑いがこみあげてきて

そして、そのままなすがままに遠隔でのヒーリングを感じていたら、
身体中を全身マッサージされているようなここちよい感じを感じて、、、。
あぁ、このまま横になってマッサージを受けてる体制になりたい、、、。
と思っていたら、
今年13歳になる息子のSの楽しそうにうたう、うたごえが聴こえてきて、、、。
わたしだけじゃなく、じぶんと一番繋がってるこどもにも先生のエネルギーは伝わってるようでした。

そして、そのトーラス循環をよくするワークが終わったら、
湯あたりのような疲労感はなくなり、とてもスッキリとしていました。

いままでは、アメーバのようにゆるゆると拡がってた自分自身のエネルギーが、
今は上へ上へと、引っ張られてるような感覚です。

頭のてっぺんが抜けて、ちょうどイメージ的には富士山のような、
山から静かにエネルギーの噴火が行われているような感覚です。

そして今までなら、ずっと囚われていた感情が起こったときに、
その囚われていた感情から抜けるのが、早くなったような感じもします。

このヒーリングのよいところは、ただただ自分自身に戻っていくだけという、
おそらく、学校や社会からの刷り込みで、まだまだ自分自身を解放出来ずにいた部分が、
ただ、解放されていくだけという。
よくありがちな、アファメーションしてないものを得ようとする
不自然なスピリチャルワークとは違うところが安心出来ると思いました。

目覚めのワーク、まだまだ、
これからどんなふうに解放されていって変わっていくのか、
とても楽しみです!

 

個人的に良いなあと思った部分が、

❝ いきなり笑いがこみ上げてきて ❞

の下りです。映画「君の名は。」のRADWIMPSのテーマ曲の歌詞を思い出しました。

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは 君の心が 君を追い越したんだよ

──RADWIMPS”なんでもないや”

 

本当の内側からの感情は、理由も無く、ただ湧いてくるものだと思います。
何かわからないけど、嬉しい。 何かわからないけど、楽しい。
わけもわからず笑ってしまう。何かわからないけど、哀しい。 それもまた良いですね。

人はそういう状態(言葉にとらわれない状態)が一番幸せなのではないか、
いつもそのように在れたら良いなと思います。
自分が一番奥底で感じていることを、いつも大切に出来たらいいですね。
そんな内側がこのヒーリングで表に出た後、どのように変わってゆくのか。
施術を行う側も、楽しみです。


二回セッションのうち、第1日目。
仮アップの写真です。(明かりが暗かったので白黒にしてみました)

《左上》    before
《左下》   トーラスアクティブ後
《右》    トーラス循環+女性性エネルギー(小周天)活性後

 

 

 

ガラリと変わります。

二回目のトーラス循環セッション(仮名)後に女性性が増したところに注目です。
目の位置の変化、輪郭が引き締まった感じ、眉の位置も狭まって全体的に凛々しくなりました。

 

一回のセッションで、施術は二段階、各10分強ほど。

一週間様子を見て教えて頂いてから、二回目のセッションを行い、終了となります。(遠隔Healingです)

インナーチャイルドが癒される という感想を下さった方も居られました。体感は本当に人それぞれです。
好転反応が出ることも、人によりあります。
またレポートページを作成しますので、御覧くださいね。

《Torus Active Healing》
http://arumama.jp/post_lp/torusactivehealing

 


1日10分のカラダ革命 「丹田を創る陰陽の蹲踞」講座の情報はこちら!
EVENT&WORKSHOP

Taneda World Healingsバナー

アトピー、重病にも効果抜群。丹田による「生命感覚のHealing」

上の画像クリックでエネルギーを受け取れるようにしています。
《5月のテーマ》デトックス力の活性化/生命力バリアの強化
“このblogが沢山の人に届きますように”と想って押していただくとエネルギーがより強くなります。ありがとうございます。

“一斉遠隔ヒーリング不定期開催!
LINE@にて*

友だち追加

Facebook:https://www.facebook.com/karatachi11/
Insta:https://www.instagram.com/taneda_healing/
Note:https://note.mu/chihito369
Line:https://line.me/R/ti/p/%40ecg8343t

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、身体論者。日本の伝統「丹田」平和の精神を日々の「蹲踞ワーク」で復活させる。丹田を元にした《Taneda Healing》考案者。実験的オルタナティヴ精神の新世代ヒーラーを自負しています。自らがADHDと知らずに克服後それを知る。「ありがとうございますはZEROの言葉」年内出版予定と言いながら、なかなか進まない。あ、これか。LINEで無料ヒーリング氣まぐれに開催。