chihito profile

Person.

チヒト

ADHD/HSP/AC/自然と畑、料理が好き。山菜刈り、玄米食、正月の餅つきの強烈さには驚かれる。お酒は日本酒(風の森)とクラフトビールが好物。漫画好き。自己分析の体癖は8,9,6種。数秘術は11。太陽星座:しし座/月星座:かに座。風のエレメント。白龍。体感マニア、ルーティンが苦手。コツコツが苦手。ドリーマー、ネガティブから発想するポジティブシンキング。ペットにミニレッキス(ウサギ)の「おはぎ」がいる。

ヒーラー、整体師。Taneda Healing開発者。施術実績は累計で2000人ほど。 

自身の経験より作られたメソッドで、感性の繊細さから来る生き苦しさに悩む人の役に立つため、Healingセッションと、セルフケア、丹田中心とした身体のワークショップ、Taneda Healingのレッスンも行っている。
幼少〜青年期、アダルトチルドレンであり、不安と自信の無さ、抗いがたい劣等感から鬱も経験し苦しむ。呼吸法、瞑想法、整体、ヒーリング、身体の開発を経て、自身の内外の問題を解消後に、自らが『HSP』『ADHD』であったことを知る。ヒーリングを“意識と身体感覚の科学”と捉えて研究をすすめ、「身体宇宙研究家」を名乗り活動している。

 

氣楽に書いているブログです。
https://note.mu/chihito369

自己紹介

この世界と宇宙のことわり(法則)を、知りたい。そしてそれを、人に伝え、世界がより自由で楽しい所になるところを観たい。 いつからか、そんな風に思うようになりました。

──北海道小樽にて生まれ、すぐに東京へ。中学一年まで東京〜千葉で過ごし、両親の離婚により関西へ。高校卒業後は、中学からはじめたバンドでプロになろうと音楽活動をしていました。  
それは叶わず、いつしかバンドにも飽きてしまった時、整体の世界へ。奇しくも311東日本大震災の前。
ドラマーとしての身体の使い方の追求がきっかけでそちらに目が向きました。母方の祖父が人の身体と健康の研究者であったことも影響したと思います。

掌の感覚を研ぎ澄ましたり、カラダの僅かな変化を観察するなど、普通なら見えないとされるものを見ようとするためか、どうも整体師というのは、世間的には「変わった人」になってゆくようで、どんどん感覚の世界、精神世界やスピリチュアルに足を踏み入れます。

考え方が変わると、出会う方も変わってゆくもので、松本市で素敵コミュニティを作っている人物と出会い衝撃を受け、そこから自然農、田舎暮らしへと流れてゆくことに。すると「変わり者」が当たり前の人間関係が常 という日常になりました。(すごく楽しくて楽。) 

整体もそうですが、自然とのふれあいと観察、いのちに向き合い学ぶのを重ねてゆく中で、カラダの事と、ココロの事、それらはほぼイコールと言っていいほど密接だということを、とてもリアルに実感するようになりました。  

軽い肩こりから、重い病気まで、症状は、「本来の自分とズレた時に出る」ようです。ココロが、体を通してズレを訴えているんです。それは「あるがままの自分で在りたい」という叫びです。 

そんな事実を切実に知ってしまうと、整体や医療で腰痛肩こりや、癌や病気を治しても、結局ぶり返したり、全く良くならない人が居る理由がはっきりしました。「生き方のズレ」を本人が自覚しなくてはいけなかったんです。 

すると「私の所にきて、通って下さい、私がきっと治しますから」というセリフはもう言えません。それはただの施術者と患者の依存関係という構図でした。今の経済は殆どがそうした依存関係に依存する構図で回っていると思います。ヘコヘコとサービスする側、お金を出しているんだから当然と言うようにされる側。生命の中でそんな関係性は人間くらいです。

症状は「自分の本来向かうべき方向をナビゲートしてくれている存在」言ってみれば方向指示器。「そっち間違ってるよ!」それは命からのメッセージ。それに従う限り、命は取られない。病気や症状は、優しいもの。有り難いもの。

──”視えないいのち“精神 と ”視えるいのち”カラダ── その織りなす「いのち」のシステムの完璧なこと。 そして、その背景に見えるのが、この世界、宇宙の仕組み。

體(からだ)を追求することが、時間と空間と意識の仕組みを理解し、宇宙の理(法則)に通じていく事。 だから誰もが、この宇宙の冒険者です。カラダという乗り物に重なる意識。

その仕組みを知ることは、パソコンの構造や組み立て方を知るような事で、別にそこまで知らなくても、パソコンが使えれば良いことなのかもしれません。でも、智りたい。どこまでも、智りたい。

そんな同じ想いを持つ友人を、僕はいつでも探しています。

この文章をここまで読んでくださった、ぼくにとって稀有な存在のあなたと、いつかどこかで会えたならと思います。 宇宙を旅する冒険者の仲間として。

仕事/Healing・ボディーワーク

「丹田」を使ったオリジナルのHealing《Taneda Healing》と、「丹田を育てる陰と陽の蹲踞」という、身体のワークショップをやっています。テーマは丹田ですね。身体の感覚を使って誰でもヒーリングという超能力めいた事ができるんだよ。人ってそういう存在だよというメッセージを発信したいという意図もあります。

こちらがTaneda Healingのページです。遠隔ヒーリング専門としておりますが、もちろん直接の施術も可能。アトピーや過敏性大腸炎が治癒したり、化学物質過敏症なども効果があります。

「丹田」の作り方を「蹲踞」を題材に伝えるWORKSHOPです。この6月のが第二回目になります。縄文人は蹲踞が盛んで丹田が強い人々だったそうです。狩猟民ですが、争いごとの形跡がなかったことから、丹田を作ることと平和を作ることがリンクします。蹲踞は健康法としても優れており1日数分でも著効があります。元々の日本文化としての丹田を取り戻し、平和な世の中にしようぜ というコンセプト。最終的にはサトリに至る瞑想としての蹲踞と考えてもいます。

Schedule.

◎スケジュールに記載の近隣地域にて、施術、出張施術が承れます。(現在放置中)大阪〜兵庫あたりで活動中。