全てを癒す「ありがとうございます瞑想」

寄り添うカワウソ

※2017年6月10日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、修正して2017年11月16日に再度公開しました。
※2017年12月7日ワークの内容を追記しました。

ありがとうございます瞑想

 

カラダと精神をリンクせ、ゼロに還すセルフワーク
瞑想✕ヒーリング ”積極的マインドフルネス”です。

 

見込まれる効果

 

  1. 細胞レベルの癒し 
  2. メンタルブロック解除 
  3. 自律神経の調整 
  4. セルフイメージの向上 
  5. 心身リセット 
  6. トラウマの解消
  7. 記憶=DNAの癒し 
  8. リラックス、ストレス解消 
  9. 思考優位⇨肚による直感へ
  10. 執着、我が薄くなる
  11. イメージの現実化を加速

── など。

 

※超重要)実践の前に、下の記事を読んで、「ありがとうございます」の認識をアップデートして下さい!

「ありがとうございます」は感謝の言葉ではなく、エネルギーと現象の転換点、中心点即ちゼロポイントの事を表していたのでした。その言葉だけで物事を元のクリアな状態にしてしまうコトダマです。

関連記事:ありがとうございます”はzeroの言葉

 

基本のやりかた

 

  1. 目を閉じて、リラックスし、自分の体を感じます。
  2. できるだけ体全体を感じて下さい。
  3. 眼球を上にあげます。(ネガティブな前頭葉思考がストップします。)※12/7追記
  4. カラダの感覚に染み透るイメージで、囁き声で「ありがとうございまスーーー(スーを長く長くのばす)」と声を掛ける。
  5. ス~を伸ばしながら、氣持ちが良かったり、スッとしたり、緩んだり、など、体の感覚が変化するのを観察する。

言葉かけと、感覚の観察が基本です。

 

身体の感覚と連動させる

 

体をここちよく伸ばしながらやると、イッキに心身が変わります。
アクビ✕伸びのやり方は、こちらの先生を見習って下さい。

大あくびの猫
  1. 写真の猫のように、思いっきり前進で伸びをします。目を閉じ、眼球を上に上げ、大口を開けて、表情筋を伸ばす。眼球を上に上げることで、能にも心地よい刺激を与えます。
  2. 自然にアクビが出たり、気持ちよく全身が伸びをしたくなりますので、その欲求に従って、全身くまなく伸ばします。凝っている所を無理なく気持ちよく伸ばします。
  3. 最高に氣持が良い所で動きを止め、息を止め、グググッと力を溜めて
  4. 心地よいタイミングでポンと脱力。
  5. 吐く息で「ありがとうございまス〜〜〜」と、心地よさに向けてささやきます。
  6. 心地よさの余韻を追いかけながら味わいます。
  7. ⑤、⑥を心ゆくまで繰り返します。

 

大切なポイント

 

・「ありがとうございます」は頭の中で言っても大丈夫。その場合は、「ありがとうございま」までを頭の中で言い、「ス〜〜〜」だけ囁き声で口に出して伸ばし、味わいます。
・「ありがとう」だけでなく「ございます」まで続けてワンセットです。
「ありがとうございました」にするとエネルギーが下がるので駄目です!

ポイントは、

  1. 体の感覚を味わうこと。
  2. どう伸ばせば氣持ち良いか、色々フリースタイルで試すこと。
  3. 「ありがとうございます」が体に響く心地よい感覚を、掴むこと。

風が吹き抜けるような心地よさを感じる場合もあれば、爽快に氣持良かったり
ゆるんでボーっとする感じや、脳内がリラックスする感じ。
人によって違いますし、その時々の心身の状態によっても違います。

「心地よい感覚」を感じるのが大切ですが、
初めは上手く出来なくてもそれに囚われずに。
続けてゆく事で変わってゆきます。

こちらは有名な写真です。

氷の結晶

使う言葉で氷の結晶がこんなにも変わってしまいます。
美しい言葉には美しい結晶ができる。

カラダの70〜80%を占める水分にも言葉のエネルギーが伝わり
細胞レベルで影響をするということです。

ありがとうございますー と体に言葉を掛けた時の心地よい感覚は、
体の水の状態が、命にとって心地よい方に変わっている感覚とも言えるでしょう。

 

意識と認識が大切

 

このzeroの言葉の「意味を知ること」そして、
「何に向けて言うのか」意識を明確にすることが、とても大切です。

私達のカラダは9割が細菌と言われています
一つの細胞に約9体の微生物が共生して成り立っているそうです。
そう思うと、私が「私」と認識しているこのカラダは、
あらゆる命の総和として、絶妙なバランスの上で成り立っているのです。

そして、ワタシがいまここに存在するには、親や先祖の遺伝情報
脈々と紡がれてきた「生命の歴史」が私の細胞一つ一つに詰まっています。
もちろん先祖が食べてきた動物の命、植物の命。水、経験、
関わった人、受けた言葉、発した言葉
何一つとして”いまここの私”の存在に関わらなかった事はありません。

それらのデータを蓄えている(水、DNA)「全細胞に感謝する」という事は、
私が存在するまでの全ての経緯に感謝すると言うことです。

このZEROのコトバは、全てに対する、有無を言わさぬ癒しであるのです。

それでは、改めて、その意識で発してみて下さい。

……いかがでしょうか。

習慣にして、感覚を感じることに慣れてゆくと、自分の意識一つで、感覚の感じ方が変わることが分かります。
実践して効果を感じられたら、是非周りの方へ伝えて上げて下さい。
心身が辛い方、人生が辛い方、きっと人生がよき方へと変わりだします。

これからは「ありがとう」でも「ありがとうございました」でもなく、

「ありがとうございます」
に変えて、感謝の循環する人生を送りましょう。
自分だけでなく、自分に関わるモノコトヒト、全てを浄化します*

応用編を随時書いてゆきますので、お愉しみに!

カラタチのサトリはこの「ありがとうございます瞑想」と「ありがとうございます=ZERO」を広めてゆく仲間を探しています。ご興味お有りの方は、連絡をお待ちしております!


 

 

 



■メルマガ【カラタチのサトリ】の登録はこちちらから
QR Code

mail magazine



10/16より、 円を繋ぐ旅暮らし開始*
ゆく先々で是非お会いしましょう!

会ってみたい、話してみたい、ご飯食べたい、酒飲みたい、お話会をしてほしい
なんかしてほしい 施術やセラピーを受けたい という方は是非連絡下さい*

arumama.0@gmail.com
050-6863-8104(通話のみ)


 
寄り添うカワウソ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

《旅の療法家、身心宇宙研究家》 ありがとうございますはZEROの言葉。日本中のありがとうをZEROにしたい。全てを癒すマインドフルネス「ありがとうございます瞑想」を伝えています。心身医学、野口整体施術者。体を解き放つ⇔心を開放する。“人生が変わる施術”を志して。旅の滞在先、施術会、お話会開催者随時募集中!呼んで下さい* 応援、よろしくお願いします*