ありがとうございます瞑想(仮)

 

カラダと精神をリンクせ、ゼロにするセルフワーク
積極的マインドフルネス。

 

最近私が整体のお客さんにお伝えしていて
とても好評なワークをお伝えします。
私自身もここ二年ほど日課にしており、非常に効果を実感しています。

名前はまだ決まっておらず
「ありがとうございます瞑想」か
「ありがとうセルフヒーリング」などはどうかな と思っています。

もっといいネーミングがあるよ!という方は是非コメント下さい。

見込まれる効果

 

  1. 細胞レベルでの癒し 
  2. 心理ブロックの解除 
  3. トラウマの解消 
  4. 自律神経の回復 
  5. セルフイメージの向上 
  6. 心身リセット 
  7. リラックス効果 
  8. 肚意識への転換 
  9. 直感能力の開発 

── その他∞∞∞

 

思いつく限り上記の効果が考えられます。

やり方はとってもシンプル。

 

BASICバージョン

 

  1. 目を閉じて、静かに自分の体を感じます。
  2. できるだけ体全体を感じて下さい。
  3. 全ての細胞に染み透るイメージで「ありがとうございます」を伝える
  4. 変化するカラダの感覚を観察する。

……これだけです 言葉かけと、感覚の観察が基本です。

 

身体連動完全バージョン

 

全力の伸びとアクビと一緒にやると、イッキに心身が変わります。
アクビ✕伸びのやり方は、こちらの大先生を見習って下さい。

大あくびの猫
  1. 目を閉じ、眼球を上に上げ、大口を開けて、表情筋を伸ばす。
  2. 眼球を上に上げることで、頭蓋骨の中まで伸ばすイメージで。
  3. その氣持良さに乗って、首を氣持ちのいい方に力を込めて倒します。
  4. 手足を氣持ちのいい方へ、骨盤から胴体全部を使って思いっきり伸ばします。
  5. 最高に氣持が良い所で息を止め、グググッとさらに力を溜めて
  6. 心地よいタイミングでポンと脱力⇢⇢
  7. ⇢の吐く息で「ありがとうございます」と、全細胞に向けてささやきます。
  8. 〜体の感覚を観察〜 氣持ちいい感じの余韻を追いかけながら味わいます。
  9. うまく行けば、すぐに息が深く入ってくるので、大きく吐く時に
  10. ささやき声で「ありがとうございまスーーー〜(スで吐く息を長くする)」
  11. ス~の間の細胞が震えるような氣持良さを追いかけ、味わう。

※7/1更新しました

大切なポイント

 

たったこれだけのシンプルな方法です。
「ありがとうございます」は声に出してもいいですし、頭の中で言っても大丈夫。
「ありがとう」だけでなく、ちゃんと「ございます」をつけるのが味噌。

ポイントは、

  1. 氣持ち良さを追い求めて思いっきり伸ばすこと。
  2. カラダの感覚の変化をジャッジせずただ観察すること。

 

何故感覚が変化するのでしょう?
それは「ありがとうございます」が全細胞に響き染み渡る感覚です。

風が吹き抜けるような心地よさを感じる場合もあれば、爽快に氣持良かったり
言葉にはしづらいけど、何かモワモワする感じになったり。
ちょっと気持ち悪かったり、胸がつまる場合は、胸の強張り(心理的ブロックでもある)があり
それがゆるもうとする時に抵抗が起こっています。

──など、人によって違いますし、その時々の心身の状態によっても違います。

「快よい感覚」を感じるのが、バイオリズムのバランスが撮れた状態ですが、
それに囚われずに。続けてゆく事でどんどん緩んで変わってゆきます。
水に愛の言葉をかけるのと、罵るのでは、凍らせた時の結晶が違うという話を聞いたことはありませんか?

氷の結晶

カラダの70〜80%を占める水分にもこのコトノハが伝わっているのです。

 

意識と認識が大切

 

この感謝のコトノハを、何に向けて言うのか、という意識が大切です。

過去記事:ありがとうございますの意味(記事リンク)

 

私達のカラダは9割が細菌と言われています。
一つの細胞に約9ほどの微生物が共生して成り立っています。
私が「私」と認識しているこのカラダは、ワタシだけの物ではなく、
命の総和として、絶妙なバランスの上で成り立っているのです。

そして、ワタシが存在し得るには、親や先祖の遺伝情報。
生命の歴史の総和が私の細胞一つ一つに詰まっています。
もちろん先祖が食べてきた動植物の命、水、してきた経験、
関わった人 何一つとして私の存在の故に関わらなかった事はありません。

それらのデータを蓄えている「全細胞に感謝する」という事は、
それら全てに感謝すると言うことなのです。
しかし、ご先祖の苦しみ悲しみまでを理解する必要はありません。

この全存在への感謝の詞は、有無を言わさぬ癒しです。 

自らの体、存在に対して感謝することが、他の全ての存在への感謝となる。
それを認識した上で「ありがとうございます」を言うと、「ありがとうございます」の質が変わります。

なんとなくイメージ出来るでしょうか。

それでは、改めて、そんな意識で言ってみて下さい。

………どうぞ

……いかがでしょうか。

 

意識一つで感じが変わることが分かると思います。
あまりわからなかった、という方は、氣にせずに続けてみて下さい。
徐々に感覚が広がって分かるようになってきます。

深く身につけたい方へさらなる詳細について

 

以上を実践して効果を感じられたら、是非周りの方へ伝えて上げて下さい。
心身が辛い方、人生が辛い方、この方法で、ココロとカラダをリンクさせる事で
人生がよき方へと変わりだします。

カラダからのサトリ に重要なワークです。

こちらのワークのさらなる詳細を伝える動画を作ろうと思います。
文章では伝えわりにくい部分がありますので。
そちらはメルマガ「カラタチのサトリ」にて無料で配信させていただこうと思います

是非ご登録下さい。
配信後の登録となった方は、バックナンバーが見れますので、そちらから視聴して下さいね。


 

 

 



■メルマガ【カラタチのサトリ】の登録はこちちらから
QR Code

mail magazine



10/16より、 結の旅(仮)開始*
ゆく先々で是非お会いしましょう!

会ってみたい、話してみたい、ご飯食べたい、酒飲みたい、お話会をしてほしい
なんかしてほしい 施術やセラピーを受けたい という方は是非連絡下さい*

arumama.0@gmail.com
050-6863-8104(通話のみ)


 
寄り添うカワウソ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

《心と体の整体師、身心研究家》誰もが自由に、ありのままに、身と心(しんとしん)を開放して生きてゆくヴィジョンを描いています。私の呼吸が深くなるとき、世界が深く響く。体を解放する=心を開放すること。誰もが❝暖かさに生きたい❞それが当たり前。新しい豊かさの形「血の通った経済」を想い描いて、人を繋ぐ旅をする、現在準備中。旅の応援、よろしくお願いします*